スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

集団凝集性 ってなんだよ???

2012-09-05



今日は、 『 集団凝集性 ってなんだよ??? 』 です。


まずは言葉の意味から説明します。


凝集とは、一か所に凝り(こり)集まること です。


なので、集団凝集性 とは、集団が一か所に凝り集まること となります。


集団のメンバーが集団にとどまりたいと感じる力 のことを言います。


集団凝集性が高い場合、メンバーはより結束が強く、まとまりがいい傾向があります。


つまり、前回紹介した、『 同調 』 がよく起こるということになります。


----------

今日は、前回の『 同調 』 に関して、内容を発展させてみます。



集団内での同調率は、常に一定なのでしょうか????



答えは、 No  です。



昨日紹介した実験の後に、さまざまな追試が行われて、以下のことが分かってきました。


①、上で述べたように、集団での個人と集団の結びつきが強い場合に、より同調する傾向がある。


②、人は、私的に反応するよりも、公的な反応を求められたときに、より同調する傾向がある。


③、同調率は、多数派の人数に依存して変わる


多数派が、3~4人だった時に、もっとも同調率が高いという結果が出ました。

それ以上多数派が増えても、3~4人のとき以上に、同調率は増えませんでした。

(これは不思議な感じもしますが、確実な原因はまだわかっていないようです。)


このように、仲の良いグループでは、同調率は上がりますが(集団凝集性)、


仲の悪いグループでは、どうでしょうか???



答えは、同調率は下がる です。



ちなみに、一般に女性の方が同調しやすいように思いますが、


最近の研究結果では、そのような性差はない というふうに考えられています。




今日は、『 集団凝集性 』 から、同調の増減に関するファクターを紹介しました。


スポンサーサイト
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Socialapo

Author:Socialapo
世の中の不確実・複雑な現象にメスを入れます
更新情報などは、twitter:https://twitter.com/socialapo

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。