スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

内集団ひいき ってなんだよ???

2012-09-14



今日は、『 内集団ひいき 』 ってなんだよ??? です。


まず言葉の説明です。

内集団とは、その人が所属していて、メンバーであると認知している集団のことです。

たとえば、学生なら学級、サラリーマンなら会社やその部署などです。


ここで重要なのは、人間には自分が所属する集団を評価したいという欲望がある という点です。


したがって、内集団をより高く、外集団をより低く評価したいというバイアス があります。


この結果、内集団の失敗は、環境が悪かったという外的原因に帰属しがちで、

       外集団の失敗は、努力が足りなかったという内的原因に帰属しやすい傾向を持っています。

同時に、内集団には優先的に報酬や資源が与えられていくようになる


このような ひいき を、『 内集団ひいき 』 と呼びます。

(例えば、タジフェルの最小条件集団実験などで実証されています)


ここで一点重要なのが、内集団に優先的に利益を与えるのは、外集団を差別するためではない ことです。


内集団ひいきが起こるのは、内集団のメンバー間で、相互に助け合う相互依存状態にある場合に起こります。

つまり、集団にいることで自分に利益がある場合に、その集団をひいきするというものです。

逆にいえば、内集団でたがいに助け合う必然性がなければ、内集団ひいきは解消される と考えられています。



山岸らは以下のような実験を行いました。

被験者は500円の報酬を内集団と外集団に分配することを行いました。

このとき、参加者全員が報酬分配を行う場合(双方向)と、一人だけが報酬分配を行う場合(一方向)で比較した。

前者では、内集団ひいきが生じたのに対して、後者では見られなかった。

このように、後者のように互いに助け合う必然性がない場合は、内集団ひいきは消滅することが分かった。


今日は以上です。


スポンサーサイト
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Socialapo

Author:Socialapo
世の中の不確実・複雑な現象にメスを入れます
更新情報などは、twitter:https://twitter.com/socialapo

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。