スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

バーナム効果 ってなんだよ???

2012-09-17


今日は、『 バーナム効果 』 ってなんだよ?? です。

バーナムの由来は、人名です。

フィニアス・テイラ・バーナムさん(1810-1891):アメリカの興行師です。

この人は、人をだますのが得意だった人 だといわれています。


では、 バーナム効果 とはどういうことでしょうか?



それを理解するために、自分がちょっと重い病気になったことを想像してみましょう。

いろいろな検査を行ったあと、

主治医は、あなたの生活習慣についてのアンケートに答えるように指示を出しました。

検査結果とアンケート結果を見て、主治医はこう言いました。


・もっと野菜や果物を食べたほうがいいです

・食欲も日によって大きく変わるようですね

・あなたは時々、不眠症になりがちじゃないですか?

・時々わけもなく疲れたりしませんか?

などなどです。


みなさんはこれを聞いて、どう感じますか???


、問診や検査だけでなく、アンケートにも答えたし、主治医は私のことをよくわかってくれたなぁ


と思う方が多いのではないでしょうか??



主治医が言った言葉をよくよく考えてみましょう。


実は、どれも だいたいの人に当てはまる回答 なのです。


人間は 自分のための回答されたもの だと解釈しやすい性質を持っています。


その結果、実はありきたりな回答にも関わらず、その妥当性を過剰評価してしまう傾向があります


この性質を、『 バーナム効果 』 といいます。


この性質をうまく利用している人達がいます。

例えば、占い師 です。

占い師に相談に行く人は、何らかの問題を抱えていることが多いです。

そういう人たちにとっては、占い師がありきたりな回答をしていても、自分に特別に答えている と錯覚してしまう可能性が高くなります。

その結果、占い師を信じることになります。この占い師は私のことをよくわかってくれるなぁ と言った具合です。

これも、バーナム効果 の一例になります。


最初に紹介したバーナムさんは、この種の性質を利用して、いろいろな興行を成功させました。

しかし最終的には、これがまやかしであることがわかり、バーナム効果 と呼ばれるようになったわけです。




では最後に、どういう人がバーナム効果に影響されやすいか(だまされやすい) など特徴を挙げて終わります。


いわゆる、自分で判断しなかったり、まわりに流されやすい人です。

例えば、権威主義者や、他人から認められたいと思っている人(承認欲求が強い人)です。

不安を抱えている人も心理的援助がほしいので、影響を受けやすいです。

男女差はないと言われています。


また、使われている言葉が あいまいで、意味がとりにくいもの だと影響が強まります。

信じやすい内容は自分に対して肯定的な内容で、逆に、否定的な内容は信じにくい傾向があります。

(これは 確証バイアス とも呼ばれます。(自分の考えに合致するものは、信じやすい性質))


------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

ステレオタイプ ってなんだよ???

2012-09-16


今日は、『 ステレオタイプ 』 ってなんだよ??? です。


まずは言葉の説明からです。

ステレオタイプ とは、社会的カテゴリーなどの分類によって、過度に一般化・単純化されて、画一化されて理解すること。「紋切り型」とも言われる。


重要な点は、ステレオタイプは無自覚に行っている ということです。

ステレオタイプ化は、合理的な理由もないのに、無意識に行われることが多いです。

これは、人間の脳が楽をしたいため だと考えられます。

これには、利点と難点あります。

まずはステレオタイプの利点です。

新しく出会った出来事を、一つ一つ全部慎重に脳内で検討していたら、とても大変です。

ステレオタイプ化を使うと、脳が楽をできます。


例えば、原始時代を想像してみてください。

目の前に肉食獣が表れて緊急な判断が必要な時には、すばやい判断が必要です。

       肉食獣 = 危険・逃げる

というステレオタイプ化があれば、すぐに行動を起こすことができます。

いちいち毎回、この動物は肉食獣で危険なのか?、体長がどのくらいだから逃げなくてもだいじょぶそうだ、とか

細かな情報は必要ありません。とにかく、安全な場所に逃げることが大事なわけです。

このように、ステレオタイプ化しておくことで、素早い判断ができたりします。

ほとんど自動的に反応できるので、脳も楽できるわけです。


それに対して、難点もあります。

ステレオタイプ化は、自動的に判断する点で優れていると上で述べたのですが、

逆に言うと、厳密さを犠牲にしているからできるのです。


また、ステレオタイプに合致した行動や特性には注意が向くのですが、

合致しないものには注意が向かない という性質があります。

(これを 確証バイアス といいます)

このバイアスのせいで、よりステレオタイプが過剰に強固なものとして判断されがちになってしまいます。

その結果、他人を認識するときなどに、誤った認識をしてしまう可能性があります


----------------------------------------------------
今日のまとめ

ステレオタイプ化には、長所と短所がある。

ステレオタイプ化による誤った認識を避けるために、確証バイアスに気をつける

----------------------------------------------------
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

社会的アイデンティティ ってなんだよ???

2012-09-15


今日は、 『 社会的アイデンティティ 』 ってなんだよ??? です。


まずは言葉の説明です。


社会的アイデンティティ とは、集団や社会的カテゴリーからとらえた自己認識 のことです。

(ちなみに、よく使われる、性格や個人の特性から捉えた自己認識を、個人的アイデンティティ といいます。)



社会的アイデンティティどのように形成されるのでしょうか??


タジフェルらの社会的アイデンティティ理論では、まず、カテゴリー化から始まる としています。

カテゴリー化(分類化)とは、A会社、B会社、C大学、D大学、日本人、韓国人、アメリカ人など、自分を取り巻く環境を分類したものです。

ひとくくりした集団内での類似性や、集団外との差異を自分に照らし合わせることにより、自分の社会的アイデンティティを形成していると考えられています。


【カテゴリー化】については、ターナーの自己カテゴリー化理論があります。

カテゴリー化には、個人的アイデンティティと、社会的アイデンティティの二つの要素があります。

内集団の他のメンバーとの差異が大きくなった場合は、自分vs他者 の 個人的アイデンティティ に従って自己が認識されます。

それに対して、

内集団のメンバーとの類似性が大きく、外集団との差異が大きくなった場合社会的アイデンティティ の面から自己認識する と考えられています。

この場合、内集団のメンバーが持つ特徴を自分も持つと考えるようになります。
(これを 『 自己ステレオタイプ化 』 といいます。)


---------------------------------------------------------------------

まとめると、社会的アイデンティティは、

①、自己のカテゴリー化を行う

②、内集団と外集団の区別が行われる

③、自己と内集団の類似性、自己と外集団の異質性を考慮する

というプロセスで、社会的カテゴリーに基づいて、自己を認識するわけです。

---------------------------------------------------------------------


------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

内集団ひいき ってなんだよ???

2012-09-14



今日は、『 内集団ひいき 』 ってなんだよ??? です。


まず言葉の説明です。

内集団とは、その人が所属していて、メンバーであると認知している集団のことです。

たとえば、学生なら学級、サラリーマンなら会社やその部署などです。


ここで重要なのは、人間には自分が所属する集団を評価したいという欲望がある という点です。


したがって、内集団をより高く、外集団をより低く評価したいというバイアス があります。


この結果、内集団の失敗は、環境が悪かったという外的原因に帰属しがちで、

       外集団の失敗は、努力が足りなかったという内的原因に帰属しやすい傾向を持っています。

同時に、内集団には優先的に報酬や資源が与えられていくようになる


このような ひいき を、『 内集団ひいき 』 と呼びます。

(例えば、タジフェルの最小条件集団実験などで実証されています)


ここで一点重要なのが、内集団に優先的に利益を与えるのは、外集団を差別するためではない ことです。


内集団ひいきが起こるのは、内集団のメンバー間で、相互に助け合う相互依存状態にある場合に起こります。

つまり、集団にいることで自分に利益がある場合に、その集団をひいきするというものです。

逆にいえば、内集団でたがいに助け合う必然性がなければ、内集団ひいきは解消される と考えられています。



山岸らは以下のような実験を行いました。

被験者は500円の報酬を内集団と外集団に分配することを行いました。

このとき、参加者全員が報酬分配を行う場合(双方向)と、一人だけが報酬分配を行う場合(一方向)で比較した。

前者では、内集団ひいきが生じたのに対して、後者では見られなかった。

このように、後者のように互いに助け合う必然性がない場合は、内集団ひいきは消滅することが分かった。


今日は以上です。


------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

泥棒洞窟実験 ってなんだよ???

2012-09-13


今日は、 『 泥棒洞窟実験 』 ってなんだよ??? です。

これは、集団と集団の関係についての実験です。


シェリフらは、集団間の関係について明らかにするために、以下の実験を行いました(1961、1969)。
(行われた場所が泥棒洞窟だったので、泥棒洞窟実験と呼ばれています)


この実験は、3週間で、3段階にわかれます。

11、12歳の少年たちをどう人数の2つのグループに分けます。


①、2つのグループは一週間、それぞれ親睦を深める。他のグループとの接触はなかった。

⇒ この間、グループ内の結束が強くなった。


②、2つのグループが対面し、商品をかけた野球の試合が行われた。

⇒ グループ内では仲間意識が、グループ間では敵対心が生まれた。この心理は、試合以外でも持続した。

③、集団間の対立(集団間葛藤 といいます)を解消するための試みが行われた。

 (1)、2集団の交流の機会を増やした場合(映画や食事などを一緒に楽しんだ)
   
   ⇒ 集団間葛藤は、減少せず、むしろ増加した。

 (2)、2集団が協力しないと達成できない課題を共有した(集団間の上位目標を導入)

     溝にはまったトラックを救助するなど。

   ⇒ 集団を超えた目標の導入により、集団間葛藤が減少した。


----------------------------------------------------------------
今日のまとめ

● 集団間には、本質的に、集団内仲間意識 と 集団間葛藤 がある。

● 集団間葛藤は、集団の交流の増加で増加し、集団を超えた目標の導入で減少 する。

----------------------------------------------------------------



------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

理由:社会的促進・抑制が起こる

2012-09-12



今日は、社会的促進・抑制 が起こる 理由 を説明する説を紹介します。。


実は面白いことに、この社会的促進や抑制は、人間だけでなく、動物にも見られます。(ザイアンス)

このことから、まわりに同種の個体がいるだけで、自然と興奮状態になる と考えられています。

これを 『 生理的喚起 』 と呼びます。



他の理由としては、

コットレルは、周囲の評価を気にすることが、社会的促進・抑制につながると主張しています。

これを 『 評価懸念 』 と呼びます。


他には、

サンダースは、周囲に人や物があると注意が散逸し、その結果、注意の葛藤が起き、そのために生理的興奮がおこると主張しています。

これを 『 注意のコンフリクト(葛藤)』 と呼びます。




最後に、社会的促進・抑制について、ハントとヒラリーの実験を紹介します。


実験では、単純な迷路と複雑な迷路を、一人で解く場合と集団で解く場合で、正答率を比較した実験です。


結果は、単純な迷路の場合、集団でいると正答率が上がり

    複雑な迷路の場合、集団でいると正答率が下がりました


このことから、単純なものや慣れた作業は、集団で行った方がよく(社会的促進)、

       複雑なものや不慣れな作業は、集団で行うと、よくない(社会的抑制)と考えられます。


つまり、事務などの比較的ルーチンワークでは、集団を意識できる仕切りの低いオフィスが有効で、

技術開発など試行錯誤の必要な作業は、単独で行えるように個室的な環境が有効になると思われます。


今日は以上です。



------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

社会的促進実験 ってなんだよ???

2012-09-11



今日は、『 社会的促進実験 』 ってなんだよ?? です。


みなさんは、家で勉強するより、図書館やカフェで勉強する方がはかどる経験はありませんか?

これは、社会的促進 の例になります。



今日は、ビリヤード場でのフィールド実験 を紹介します。


ビリヤードのうまいペアと、下手なペアの二つのペアが実験に参加しました。


ペアだけでプレーした場合と、見物客がいる状態でプレーした場合で、ショットの成功率を比較しました。


うまいペアでは、見物客がいることで、成功率が上昇したのに対して、

下手なペアでは、見物客がいることで、成功率が下降しました。



つまり、集団の中にいると、本来の上手下手が強調された結果となりました。



このように、成功率が上昇するような場合を、社会的促進

       成功率が下降するような場合を、社会的抑制 と呼びます。

---------------------------------------------------------

今日のまとめ


今日は、集団の中で、個人の能力・技能がどう変化するかについてでした。

もともとの性質(得意・不得意)は、集団の中で強調される ことが分かりました。

このことを、社会的促進、または、社会的抑制 といいます。

---------------------------------------------------------

------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

集団極化 ってなんだよ???

2012-09-06



今日は、『 集団極化 』 ってなんだよ??? です。


まず言葉の説明からです。


 というのは、例えば、北極・南極、プラス極・マイナス極 のように、

相対するものの両端に使います。


集団極化 とは、集団になることでより極に近づくことを言います。



では今日の本題に入ります。


みなさん何かを決めるときに、

①、1人で考える

②、集団で話し合って決める

場合で違いがあるか考えてみます。



今日紹介する、ストーナーの実験(1961)以前は、


集団で決める場合、リスクが少ない無難な決定になる と考えられていました。



では、本当にそうでしょうか??


ストーナーの実験は以下のことを行いました。


質問に回答させるのですが、その内容が、どっちにするか迷うような質問にしています。

(これを 選択のジレンマ と言います)


例えば、以下のどちらを選ぶか といった質問です。(全部で12個あります)

1、どちらかを選択しなさい

 (a), 終身雇用とほどほどの給料、そして退職後の十分な年金が保障されている現在の職に留まる

(b), 将来は保障されてないが、かなりの高給を期待できる仕事に転職する


こういった質問を、まず、個別に回答し、


その後、6人で集団討議をして決定する。


さらに再び、個別に回答する。


と、3回、回答してもらいます。


この実験の結果、


集団で討議した場合の決定は、1人で考えて決定した場合よりもリスキーな結果になりました。

(これを リスキーシフト と言います)


個別に決定した場合、55%が成功する場合に人に勧める という結果だったのに対し、

集団で決定した場合、47%が成功する場合でも人に勧める という結果になりました。


つまり、集団で決定すると、成功する確率が低くてもそちらを選ぶ ということが起こりました。



その後、さまざまな追試が行われ、リスキーな方向だけでなく、

より安全な方向にシフトするコーシャスシフト)こともあり得る ことがわかりました。


メンバーの中にリスク思考の人が多ければ、リスキーシフトが、

メンバーの中に安全思考の人が多ければ、コーシャスシフトが起こる ことが分かりました。


これをまとめて、『 集団極化 』 と言います。


例えば、Aさんに対して、個人的に好意的な人の集団では、

集団でAさんを評価するとより好意的にシフトします。


個人的に非好意的に思っている人の集団では、

集団でAさんを評価すると、より非好意的にシフトするのです。



では、なぜ集団極化は起こるのでしょう???


これには いくつかの説 があります。


、集団のメンバーが同じ意見だとわかると、自分の意見に地震を持ち、

その考えが強化されるため (社会的比較説)。『 同調 』の一種だと考えられる。



、集団で話合う際に、自分と同じ結論だがその論拠が違う場合がある。

人間は、結論は自分と同じだが、自分と違った論拠がある場合、

それを積極的に受け入れる傾向があります。

その結果、自分の意見をより強く確信する。(説得的論拠説



といった説が考えられています。



今日は、『 集団極化 ってなんだよ??? 』 でした。







------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

集団凝集性 ってなんだよ???

2012-09-05



今日は、 『 集団凝集性 ってなんだよ??? 』 です。


まずは言葉の意味から説明します。


凝集とは、一か所に凝り(こり)集まること です。


なので、集団凝集性 とは、集団が一か所に凝り集まること となります。


集団のメンバーが集団にとどまりたいと感じる力 のことを言います。


集団凝集性が高い場合、メンバーはより結束が強く、まとまりがいい傾向があります。


つまり、前回紹介した、『 同調 』 がよく起こるということになります。


----------

今日は、前回の『 同調 』 に関して、内容を発展させてみます。



集団内での同調率は、常に一定なのでしょうか????



答えは、 No  です。



昨日紹介した実験の後に、さまざまな追試が行われて、以下のことが分かってきました。


①、上で述べたように、集団での個人と集団の結びつきが強い場合に、より同調する傾向がある。


②、人は、私的に反応するよりも、公的な反応を求められたときに、より同調する傾向がある。


③、同調率は、多数派の人数に依存して変わる


多数派が、3~4人だった時に、もっとも同調率が高いという結果が出ました。

それ以上多数派が増えても、3~4人のとき以上に、同調率は増えませんでした。

(これは不思議な感じもしますが、確実な原因はまだわかっていないようです。)


このように、仲の良いグループでは、同調率は上がりますが(集団凝集性)、


仲の悪いグループでは、どうでしょうか???



答えは、同調率は下がる です。



ちなみに、一般に女性の方が同調しやすいように思いますが、


最近の研究結果では、そのような性差はない というふうに考えられています。




今日は、『 集団凝集性 』 から、同調の増減に関するファクターを紹介しました。


------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

同調ってなんだよ???

2012-09-04

今日は 『 同調 ってなんだよ??? 』 です。


同調を一言でいうと、集団の中にいるときに、集団の意見や行動に自分の意見や行動が左右されること です。



同調について、こんな実験があります。


学生7人に、二枚のカードを渡します。


一枚には、基準となる線が描かれており、二枚目には、三本の線(1,2,3)(長さが異なる)が描かれています。


一枚目の基準線と同じ長さのものを二枚目の三本線(1,2,3)の中から選ぶというものです。


二枚目の三本線の長さはそれぞれ明らかに異なり、正解となる線の長さは誰がみても明らかなものでした。


この状況の下で、7人の学生に、どの線(1,2,3)が同じ長さか問う という実験です。


線の長さが明らかに違うので、一人一人が別々に判断したら、必ず正解できる問題です。


しかし、集団になると必ずしもそうはならない ということを示した実験です。



実はこの実験では、学生7人のうち、6人はサクラで、1人が被験者でした。


つまり、サクラの6人が集団の多数派の意見を作れるわけです。


多数派の意見をいろいろ変えたときに、残りの被験者の行動がどう変わるかを調べたのです。



結果は、6人が間違った線を選んだ場合に、被験者も間違った結果を選らんだのです。


この被験者は答えが間違っているとわかっているのに、多数派の意見に従ったのです。



このように自分の考えに関わらず、集団多数派の考えに従う行動を 『 同調 』 といいます。



このことから、集団には、暗黙の 『 社会的圧力 』 が存在していることがわかります。


つまり、集団に属するメンバーには、集団の考えや基準に一致する(同調)ような、暗黙のバイアスがかかっているわけです。



今日は、『 同調 』 とはなにか???でした。



ポチーっと押してくださいな↓



ポチーっと押してくださいな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


List Me!

-----------------------------------------------------------

twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!

twitter: https://twitter.com/socialapo

facebook: http://www.facebook.com/apo.socail

E-mail: socialapox[at]gmail.com ( [at]をアットマークに変えてください)
----------------------------------------------------------- ------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

社会心理学ってなんだよ???

2012-09-03

今日は、『 社会心理学 』 ってなんだ??? です。


まず、社会学 と 心理学 に分けてみます。


社会学とは、社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問(Wikipediaより)


心理学とは、人の心のはたらき、あるいは人や動物行動を研究する学問(Wikipediaより)


これからか、


社会心理学は、社会現象の実態やメカニズムを人の心や行動をもとに解明する学問です。


具体的には、4つの分野に大別されます。


①、個人の行動や態度に関する研究

⇒個人の心理について考察する


②、個人対個人の行動や態度に関する研究

⇒自分と他者との関係の心理について考察する


③、集団の中の人間についての研究

⇒人が集団内でどのように行動するのかの心理について研究する


④、社会現象や社会問題についての研究





以上のように、社会心理学は、個人から社会についてまで、幅広く扱っています



ポチーっと押してくださいな↓



ポチーっと押してくださいな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


List Me!

-----------------------------------------------------------

twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!

twitter: https://twitter.com/socialapo

facebook: http://www.facebook.com/apo.socail

E-mail: socialapox[at]gmail.com ( [at]をアットマークに変えてください)
-----------------------------------------------------------
------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

心理学 って身近に役に立つの???

2012-09-01


ブログはじめてみました。


タイトルにあるように、心理学 について、勉強していきます!


心理学 を勉強すると、なにか得するのでしょうか??


答えは、 YES  です。


たとえば、心理学 を勉強すると、経済 がわかってきます。


これは最近、『 行動経済学 』 として知られています。


今日は、行動経済学の例を書きたいと思います。



行動経済学に入る前に、まず『経済学』ってどんなもんでしょう?

経済:商品(財)が交換・流通を経て消費されるシステム を指す(Wikipediaより)

なので経済学は経済を学問として体系的にしたものになります。



では『行動経済学』とはなんでしょう?

行動=人の心理・感情 と考えてみましょう。

行動経済学=人の心理・感情に依存した経済学 ということです。

ピンとこないかもしれませんが、先を読んでみてください。



では行動経済学の何がいいのでしょうか?

伝統的な経済学と比較してみましょう。

伝統的な経済学では、以下の前提に基づいて組み立てられています。

人というのは合理的な判断をし、非合理的な判断をしない



この前提は完全に正しいでしょうか?



実は No です。

なぜなら、私たちは時には非合理(割に合わない)と思われる経済活動をするからです。

たとえばスーパーのセールを思い出してください。

チラシにこんな宣伝文句があったとします。

①、全品5%引き!

②、消費税還元セール!



みなさんはどちらの宣伝文句に惹かれますか?



多くの人は②の消費税還元セールにより反応することが知られています。

でも、よくよく考えてみると、消費税還元セールは、すなわち5%引きなのです。

つまり、数字の上では”同じ5%引き”にも関わらず、私たちの購買意欲には差が生まれるわけです。



つまり、この非合理だけど人間らしい経済活動についての学問が『行動経済学』なのです。




行動経済学を知ると、宣伝広告の一字一句が深く理解できたり、もっとこうすればいいのにと考察できます。

また、株取引をしている方がいたら必須の知識だと思います。

詳しくはおいおい書いていきますが、人間の行動を記述するので、心理学の知識が活かされています。

なので、私たちの生活の至る所で遭遇する出来事に 心理学 が役に立ちます。



心理学を学んで、より深く世の中を読み解いていきましょう^^


次回は、行動経済学からもう一つ、『 心の会計 』 について書きたいと思います。


ポチーっと押してくださいな↓



ポチーっと押してくださいな↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


List Me!

-----------------------------------------------------------

twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!

twitter: https://twitter.com/socialapo

facebook: http://www.facebook.com/apo.socail

E-mail: socialapox[at]gmail.com ( [at]をアットマークに変えてください)
-----------------------------------------------------------



------------------------------
twitter, facebookも始めました。フォロー、友達登録などよろしくお願いします!
twitter: https://twitter.com/socialapo
facebook: http://www.facebook.com/apo.socail
E-mail: socialapox[at]gmail.com
( [at]をアットマークに変えてください)
------------------------------


心理学 ブログランキングへ
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

tag : 心理学 経済学 行動経済学

プロフィール

Socialapo

Author:Socialapo
世の中の不確実・複雑な現象にメスを入れます
更新情報などは、twitter:https://twitter.com/socialapo

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。